海外モデルから学ぶ!『個性派アウター』を上手に着こなし術

23:00

Hi Beautiful!

みなさま、こんにちは。

地域によっては雪が降ったりと、まだまだ寒い日が続く冬の季節。アウターがコーデのメインになるこの季節は、個性派アウターがおすすめ!ファーたっぷりのコートや、メタリックジャケットや、レザーコートなど、今年はとくに90年代を思わせるレトロスタイルがトレンドにカムバック。


今回は、私服センス抜群!個性派アイテムにも果敢に挑戦し、さらっと着こなしちゃうスーパーモデルのケンダル・ジェンナーの私服を参考に、マンネリしがちな冬のコーデを華やかにする個性派アウターの着こなし術をご紹介していきたいと思います。


個性派アウターコーデ①


デニムジーンズに黒ニットのシンプルな組み合わせのコーディネートには、光沢感のあるファーコートを合わせて、シックなスタイルに。ゴージャスな印象のファーコートは、落ち着いきのあるブラウンなら、おしゃれ初心者でもコーディネートしやすいかも!


個性派アウターコーデ②


今季大注目を集めた、シャイニーアイテム。個性的な雰囲気のゴールドのライダースジャケットですが、実は意外と着まわしのきくカラー。モノトーンやアースカラーと相性がよく、地味なコーデも一気におしゃれに華やいでおすすめです。


個性派アウターコーデ③


今季の春夏、海外のおしゃれ女子に注目を集めている淡色グリーン。コーデに爽やかな印象をあたえ、一気に春っぽい雰囲気に。育ちの良さを感じさせるレトロなファーコートは、デニムジーンズと合わせ、カジュアルダウンに着こなすのがケンダル流。


個性派アウターコーデ④


グラマラスな女っぽさが魅力的なヒョウ柄・レオパード柄アイテム。ワイルドなイメージのあるアニマル柄は、アウターやスカートなど大胆に取り入れるのが近年の流行。レースやフリルなどを取り入れ、レディらしく柔らかく着こなすのがポイントです。


個性派アウターコーデ⑥


有名ハイエンドブランドも夢中のダウンジャケット!ふんわりしたボリューム感のダウンジャケットは、タイトスカートやスキニージーンズなどメリハリのある着こなしがおすすめ。アウトドア色強めの明るい配色や、デザインも豊富で、様々なスタイリングが楽しめそう。


個性派アウターコーデ⑦


カジュアルなストリートスタイルに欠かせないブルゾンジャケット(MA-1)。カーキやブラックカラーの多いブルゾンですが、明るいブルーやピンクなど、カラーで遊ぶのも素敵かも。ハードなイメージのあるブルゾンジャケットは、ハイヒールブーツなどフェミニンなアイテムと合わせるのが鉄則です。


個性派アウターコーデ⑧


まるで80年代を思わせるハードなレザーコートは、ロング丈でマニッシュさに磨きをかけて。オールブラックのシックなスタイルには、足元は白スニーカーで抜け感を演出したり、ハイヒールパンプスと合わせてレディに着こなすのもいいかも。


いかがだったでしょうか。
冬に着まわしをするアウターを長く愛用するコツは、ローテーション。同じものばかりを使うと、シーズン終わりには使えなくなっていることも。2〜3着をローテーションすることで、傷みにくく、長持ちするのでおすすめです!可愛いアウターで、寒い冬をファッショナブルに乗り切りましょう!

では、また次回。
Love you, xoxo♡

関連の記事はこちら!▼

過去の記事 一覧

Instagram

Pinterest


CONTACT

≫LINEの方はこちら
メールの方はこちら

Advertise

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

TRANSLATE