こなれて見える。海外セレブに大人気『ジャケット×ブーツ』着こなし方

23:00

Hi Beautiful!

みなさま、こんにちは。

海外セレブやおしゃれ海外女子なども注目を集めている秋冬の万能アウター『ジャケット』。トラディショナルな印象がありますが、カジュアルMIXしたり、セットアップで統一感を出したり、様々な着こなしを楽しめるアウターです。




今回は、ジャケットコーデの中でも、多くの海外セレブがコーディネートに取り入れているジャケット×ブーツのおしゃれでファッショナブルな着こなし術をご紹介していきたいと思います。トレンド感たっぷり。ジャケットコーデをこなれ感満載の私服スナップを早速チェックしていきましょう。


ジャケットコーデ①


キム カーダシアン:今季のトレンド『ネオンカラー』の中でも、とくに人気の高いホットピンク。鮮やかで女性らしく、まるでバービー人形を思わせる華やかさから愛用者が続出。かっちりしたブレザージャケットには、カジュアルなスエットパンツでカジュアルダウン。お気に入りのブーツを合わせて、メリハリのあるコーデに仕上げよう。


ジャケットコーデ②


ヘイリー ボールドウィン:ブルージャケットなど個性の強いアイテムは、白Tシャツとデニムジーンズのシンプルな組み合わせで決めるのが鉄則。ベルトやブーツなどもブルー系で統一することで、まとまりのあるトレンドコーデに。


ジャケットコーデ③


ブレイク ライブリー:シルエットがぼんやりするベージュ系のパンツスーツは、引き締め効果のある黒小物やディープブラウンを加えてメリハリをつけよう。また、着こなしがマンネリしがちなジャケットは、袖やスカーフで遊び心をプラス!


ジャケットコーデ④


ケンダル ジェンナー:ふんわり優しい印象のグレーは、ブレザージャケットとエッジの聞いた黒ブーツでハンサムスタイルに昇華。全体をグレー系で統一することで、シルエットがスッキリして着やせ効果も期待できそう。


ジャケットコーデ⑤


ロージー ハンティントン ホワイトリー:黒ジャケット+黒パンツのシンプルコーデには、ブラウン系のブーツを合わせてコーデにフェミニンさをプラス。足元に明るいカラーを取り入れるだけで、パッと素敵なスタイルになっておすすめです。


いかがだったでしょうか。
おしゃれで暖かく、着まわし力の高いジャケット。秋冬に活躍するとっても便利なアウターなので、ぜひコーディネートに取り入れてみてくださいね。

では、また次回。
Love you, xoxo♡


関連の記事はこちら!▼

Instagram

Pinterest


CONTACT

≫LINEの方はこちら
メールの方はこちら

Advertise

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

TRANSLATE