【2018年クリスマス】差し色に!『赤・レッド』でつくる秋冬コーデ

23:00

Hi Beautiful!

みなさま、こんにちは。

キラキラと街並みを彩るイルミネーションが、クリスマスムードを高めてくれるこの季節は、華やかな赤・レッド系アイテムがぴったり。普段は挑戦しにくいビビットカラーも、冬のこの季節ならチャンレンジしやすいかも。今回は、コーディネートにアクセントを与えてくれる赤系アイテムを使った秋冬コーディネートをご紹介していきたいとおもいます。


シンプルなコーディネートに、パッと華やかな印象を与えてくれる赤系・レッドアイテム。特に今季は昨年に引き続き、ビビットなレッドが根強い人気を持っている模様。また落ち着いた秋色ボルドーやバーガンディーも素敵ですね。では、早速きになる着こなし術をチェックしていきましょう。


トップス:赤・レッドコーデ


ケンダル ジェンナー:一枚コーデに加えるだけでグッと華やかな印象になる赤のトップスは、強めのカラーで70年代風に。また、ファッショニスタたちに大注目を集めているレザーパンツは、フレアスタイルに、足元はかっちりしたスクエアトゥのショートブーツを合わせて、ヴィンテージ感に磨きをかけよう。


トップス:赤・レッドコーデ


いつの時代も、女性に愛されるピンクは、赤系アイテムと相性バッチリ。今季注目の強めホットピンクは、同じくインパクトのあるレッドニットと合わせてメリハリのあるスタイルに。ゆとり感のあるニットは、前をタックインすることでコンパクトに着こなすのがポイントです。


ボトムス:赤・レッドコーデ


カイリー ジェンナー:ワイドパンツやガウチョなど幅の広いパンツが多い近年、ピタッとしたシルエットで、女性らしさを強調するスキニーパンツが、今季再び注目を集めている模様。ビビットなレッドパンツは、落ち着いた色合いのベージュアウターと組み合わせることで、こなれ感のあるカジュアルスタイルに。


ボトムス:赤・レッドコーデ


クリッシー テイゲン:艶やかな質感のサテン素材のトップスは、秋色の定番バーガンディのタイトスカートを組み合わせることで、エレガントなスタイルに。インパクトの強いコーデの場合、足元はヌード系やホワイト系でぬけ感を出すと、おしゃれ上級者スタイルが楽しめそう。


スーツ:赤・レッドコーデ


エミリー ラタコウスキーメンズライクなパンツスーツは、深みのあるワインレッドで季節感たっぷりのレディコーデに大変身。アクセサリーは少なめに、細身のハイヒールと組み合わせて、シンプルに着こなすのが鉄則です。


アウター:赤・レッドコーデ 


エルサ ホスク:モダンで都会的な黒レザーのスカートにキャミトップスのハードなコーディネートには、真っ赤なアウターで彩りをプラス。差し色効果抜群のコートは、レトロ感のあるフリンジ付きで、気分はおしゃれなロンドンガール!


アウター:赤・レッドコーデ 


クロエ グレース モレッツ:発色の良さとエッジのきいた質感がおしゃれ女子に大人気のパテントンレザー。華やかでトレンド感のあるパテントンは、ロングコートで取り入れるのがおすすめ。開いたカジュアルスタイルも素敵ですあが、あえて前を閉めてドレス風に着こなすのも魅力的です。


小物:赤・レッドコーデ 


オリビア カルポ:全身を黒で統一したオールブラックコーデには、やはり赤の差し色が欠かせません。シンプルな普段のコーデにも、赤をプラスするだけで、一気に可憐な女性らしいスタイルに昇華。おしゃれ初心者の方は、小物から取り入れるのがおすすめです。


小物:赤・レッドコーデ 


ロミーストリド:目線を惹きつける、ワイルドなレオパード柄アイテムは、ファーコートやジャケットなど大胆に取り入れるのがトレンド。高級感のあるアニマル柄コーディネートには、旬の赤ブーツを組み合わせてとことんお目立ちスタイルに。海外セレブらしいスタイルは、やはり憧れますね。


いかがだったでしょうか。
クリスマスムードを盛り上げてくれる赤・レッド系アイテム。一見派手でインパクトのある赤アイテムですが、差し色としてなら普段のコーデにも取り入れやすいかも。イルミネーションが素敵なクリスマスシーズン、華やかな色合いでファッションを楽しんでくださいね。

では、また次回。
Love you, xoxo♡


関連の記事はこちら!▼

過去の記事 一覧

Instagram

Pinterest


CONTACT

≫LINEの方はこちら
メールの方はこちら

Advertise

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

TRANSLATE