空前の大ブーム!セレブに大人気『ロゴトップス』が気になる!

23:00

Hi Beautiful!

みなさま、こんにちは。

冬のカジュアルコーデに重宝するトレーナーやスエットトップス。定番の無地スエットも素敵ですが、今年は90年代を思わせる『ロゴトップス』が海外セレブを含め、世界中で大ブーム。老舗メゾンからも、ストリート感のあるカジュアルなロゴトップスが多数販売され、注目度が高まっている様子。


デニムやスカート、どんなボトムスにも合わせやすくデイリー使いにぴったり。今回は、遊び心満載!普段のコーデに取り入れるだけでおしゃれ度を上げてくれる、トレンドのロゴトップスを使った、スタイリッシュなスタイリングをご紹介していきたいとおもいます。


FENDI:フェンディ


ティラーヌ ブロンドー:スポーティーなデザインが、おしゃれ心をくすぐる『フェンディ/フィラ』のロゴトップス。シンプルなデザインから着まわし力も高く、デイリー使いにぴったりのスエットトップスです。ボトムスのスカートは、ロゴの大きさを調整することでメリハリのあるスタイルに仕上がります。


FENDI:フェンディ


オリビア カルポ:フェンディの代表的なデザイン、ダブルFが描かれた通称『ズッカ柄』が再びおしゃれ女子たちの注目を集めている模様。ゴージャスなロゴトップスは、モノトーンコーデでエレガントに着こなすのが海外セレブ流。足元に差し色の赤ブーツを加えて、モード感に磨きをかけよう。


GUCCI:グッチ


ヨーヨー カオ:昨年から引き続き人気の高い『グッチ』のロゴトップス。インパクトの強い赤のスエットトップスは、サイドラインのパンツを合わせて定番のアスリジャースタイルに。足元は白のショートブーツを加えることで、マニッシュな雰囲気をイン。


GUCCI:グッチ


ヘイリー ボールドウィン:華やかでインパクト大!今年のトレンドカラーである『グッチ』のホットピンクを使ったグッチのロゴトップス。女性らしいホットピンクのアイテムは、黒のボトムスを合わせることで甘さを抑えるのがポイントです。


Balenciaga
バレンシアガ


ロミー ストリド:今季流行のロゴトップスのなかで、特に海外セレブ着用率が高い『バレンシアガ』のカシミアニットトップス。シンプルなロゴトップスは、差し色効果をもつイエローパンツで華やかなさをプラス。足元は、イエローと相性の良いレオパード柄ショートブーツを合わせて一工夫加えるのが上級者テク。


Balenciaga
バレンシアガ


アシュレイ ティスデイル:一枚で遊び心を感じさせる、海外モデルに大人気の『バレンシアガ』のスエットワンピース。定番のクルーネックでもロゴ入りならお洒落コーデに昇華。90年代のスポーティーなチャンキースニーカーは、白で抜け感を出そう。


CHANEL:シャネル 


ベラ ハディッド:ヴィンテージ感が魅力的な『シャネル』のロゴニットワンピース。着膨れが気になる冬のニットワンピースは、細身のシルエットならスッキリ着こなせてGOOD。黒のペタンコブーツと合わせてカジュアルシックに決めよう。


LOEWE:ロエベ


アイリーン キム:近年のレトロブームの影響からか、ほっこり可愛い北欧の伝統的なノルディック柄ニットが大ブーム。さりげない『ロエベ』のロゴデザインがお洒落心をくすぐりますね。ファンシーな個性派スカートも素敵ですが、定番のデニムジーンスやロングスカートと合わせるのもおすすめです。


VERSACE:ヴェルサーチ


ロミー ストリド:レザーのショートパンツと、ニーハイブーツのメンズライクな組み合わせは、スポーティーなデザインの『ヴェルサーチ』のロゴトップスと合わせてこなれ感アップ。黒をメインとしたダークカラーで統一することで、大人シックなスタイルに。



400以上のデザイナーコレクションを取り扱い
ランウェイやハイストリートファッションに
特化したカナダのセレクトショップ。

Ssense


いかがだったでしょうか。
リラックスしたスタイルなのに、おしゃれなトレンドガールに変身できちゃうロゴトップス。主役級のインパクトをもつロゴトップスはシンプルに、ダークカラーと合わせるのがポイント。ぜひ今季の秋冬コーデに取り入れてみてくださいね。

では、また次回。
Love you, xoxo♡


関連の記事はこちら!▼

過去の記事 一覧

Instagram

Pinterest


CONTACT

≫LINEの方はこちら
メールの方はこちら

Advertise

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

TRANSLATE