低身長セレブから学ぶ!おしゃれな『定番アイテム』の着こなし方

23:34

Hi Beautiful!

みなさま、こんにちは。
夏の暑さに早くもやられているリリィです。

さて、今回はコーデにちょっとコツが必要な低身長女子に嬉しいおしゃれ特集!中でも持っていればコーデに困らない『定番アイテム』のおしゃれな着こなし方をご紹介していきたいと思います。


実はおしゃれな海外セレブの中には、意外と150cm台の方が多いことをご存知ですか。そんな身長を感じさせない、スタイルをよく見せるとっておきのコーデ術をご紹介していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね!


【Tシャツ】

オールシーズン活用できるアイテムと言えばTシャツ。様々なデザインやシルエットがあり、シンプルでありながら、もっともファッションセンスが問われるアイテムでもあります。


①髪をまとめてスタイルアップ

首元周りをきれいに見せたいなら、断然アップスタイルのヘアアレンジがおすすめ。目線を上に向かせ、バランスよく見せることができます。

②ウエストマークを意識

身長から寸胴に見えがちな小柄女子は、ウエストマーク(アパレル用語で”ウエストの位置を強調するの意”)を意識しよう。丈の長いTシャツはフロント部分をボトムスにインするだけでスタイルが断然変わります。お気に入りのロゴ入りベルトもいいですね。

③短丈トップス×ハイウエスト

全体バランスの調整が難しい低身長女子の強い味方と言えば、クロップドトップス(短めトップス)とハイウエストの最強タッグ。ウエストの位置を高く見せ、ほっそりとしたシャープな印象に見せてくれます!



【カーディガン】

四季を問わず、さらっと着れるカーディガン。ジャケットほどフォーマル感が少なく、リラックスしたコーディネートにも最適。そのまま着たり、重ね着など着こなしは無限大。丈感やシルエットなど、特徴をしっかりマスターし、スタイリングに活かしていきましょう。


①黒で引き締めカラー

黒のカーディガンはどんなコーデにもぴったりはまる万能アイテム。特に低身長女子のコーデには、引き締めカラーである黒は欠かせません。カーディガンなら、羽織るだけで目線を上に向けさせることができるので、おすすめです。

②ロングカーディガンは全体のバランスをみて

一歩間違えれば、大変なことになってしまうロングカーディガン。コツとしては、マキシワンピースの引き締めカラーなど、なるべく凹凸の少ないスタイルにすると、高く見せることができます。

③ミニ丈でトップスのように

ミニ丈のカーディガンは、防寒対策としてはもちろん、今年っぽく着こなしたいなら前を閉めてトップスのように着こなすのがとれんど。ワントーンで合わせれば、スタイルアップ間違いなし!




【ジャケット】

防寒対策にはもちろん、フォーマル、カジュアル、ビジネスと幅広い場面で活躍するアウターといえば、ジャケット。ジャケットと一言にいっても、サイズ感やデザイン、柄やカラーでガラリと印象が変わる優れものです。


①短め丈×デニム

短い丈のツイードジャケットなどは、ハイウエストのデニムと合わせるとGOOD。バランス感もよく、パリジェンヌのようなカジュアルスタイルが楽しめます。

②大きめジャケット×ミニ丈ボトムス

流行のグレンチェックの大きめジャケット(ブレザー)は、ミニ丈のボトムスと合わせるのが鉄則。お気に入りのハイヒールと合わせて美脚効果の高いコーデに。

③ワントーンでかっこよく

ジャケットをかっこよく着こなしたいなら、断然ワントーンがおすすめ。こなれ感のあるおしゃれさを出すだけでなく、色の区切りがないため、身長を感じさせないクールなコーディネートに仕上がります。



【シャツ】

きれいめコーデに欠かせないシャツ。男性が着るイメージが強いシャツですが、着こなしによってフェミニにもカジュアルにもきこなせるため、コツさえ覚えればいくらでもおしゃれの幅が広がるアイテムです。


①ビッグサイズで華奢さをアピール

定番の白シャツはおしゃれ女子なら一着は持っておきたいアイテムです。特に今年のトレンドはビッグサイズのキュートなシャツ。あまりシャツをインするスタイルが得意ではない人は、半分だけインする裏技も。こなれ感が出てGOOD!

②帽子で目線を上に

ハットなどの帽子は目線を上に向かせてくれるので、低身長女子には嬉しいアイテム。上手に小物を使ってコーデをレベルアップさせよう!

③ストライプ柄でスタイルアップ

ストライプ柄のシャツは、たて線でボディラインを引き締めるだけでなく、縦に長く見せる効果も。またフォーマル感が上がるので、レディライクなカジュアルスタイルにぴったり!



【スカート・ワンピース】

女性なら誰でも持っているであろう、キュートなスカート。ふわふわしたフレアスカートからセクシーなタイトスカート。最近ではミディ丈やロング丈もフェミニンで人気が高いですよね。


①ワンピースは断然ミニ丈!

低身長女子の一番の利点とも言えるのが、ミニ丈のワンピースがいやらしく見えないこと。キュートで元気なスタイルに見え、なおかつ脚もきれいに見えるのでおすすめです。

②ミニスカートはライトカラーが鉄板!

脚を長く見せたい低身長女子は、暗い引き締めカラーは、トップスに持っていくのが賢いコーデ方法。脚とボトムスの境目を上手に使うのがコツですよ。

③ロングスカートはシャツをイン。

脚をカバーしてくれるロングスカートは、女子の強い味方。フェミニンな印象にもなって一石二鳥。ただし、トップスには気をつけて。ダボっとしたシルエットは避け、シャツインをしてバランスを調整しよう。黄金比はトップス1:ボトムス2ですよ!



【パンツ・ズボン】

カジュアルなストリートルックに欠かせないアイテムといえば、パンツスタイル。マニッシュでシックなスタイルから、ストリートチックなものまで幅広いですよね。夏にはデニムのショートパンツなどが素敵ですね。


①縦ラインを意識して

身長が小さい女子は、縦のラインを意識したボトムスをチョイスするとGOOD。今年流行のストライプ柄のパンツに、ハイヒールでバランスの良いコーデを意識して。

②トップス1:ボトムス2のバランス

スタイルをよく見せるポイントは、ずばり腰の位置を高く見せること。アリアナのような緩めのカーゴパンツも、クロップドトップスやブラレットなど、短いチビトップスと合わせて脚を長く見せよう!

③夏は脚を大胆に出そう!

暑い季節には、ぜひ脚を大胆に出したショートパンツにチャレンジ!脚を積極的に露出させることで肌の面積が広くなり、必然的に足が長く見せます!


いかがだったでしょうか。
低身長だからと言って、可愛い系や無難なコーデでは勿体無い!コーディーネートはバランスに気をつければ、いくらでもおしゃれになります!ぜひ、自分だけのスタイルを見つけてみてくださいね♡

では、また次回。
Love you, xoxo♡

関連の記事はこちら!▼

過去の記事 一覧

Instagram

Pinterest


CONTACT

≫LINEの方はこちら
メールの方はこちら

Advertise

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

TRANSLATE