【2018年メットガラ】今年も話題に!リアーナの最新ドレス

10:35

Hi Beautiful!

みなさま、こんにちは。

現地時間、2018年5月7日(月)に開催された、ファッションの祭典『MET GALA(メットガラ)』に出席した人気歌手のリアーナ。細部に装飾が施された、司祭のような華やかなドレス姿でニューヨークの会場に登場。


毎年、個性的なファッションで会場を盛り上げてくれるリアーナは、今年もみんなの期待を裏切らないカトリックとファッションを見事に融合させた衣装を披露してくれました。早速、世界の歌姫のドレス姿をチェックしていきましょう!


2018年メットガラ

GETTY IMAGE

今年のテーマである「Heavenly Bodies:ファッションとカトリックの想像力」を見事に体現したリアーナ。真珠と宝石で散りばめられたドレスは、カトリック教の教皇の衣装を思わせるオーバーコートと司教冠をモチーフにしたヘッドピースでトータルコーデ。こちらのドレスはパリを拠点に活躍するブランド『Maison Margiela(メゾン マルルジェラ)』によって手がけられました。



2018年メットガラ

GETTY IMAGE

後ろ姿まで完璧なリアーナ。もちろん、足元にも抜かりはなく、フランスのブランド、「Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)」のトレードマークであるレッドソールで、今年もレッドカーペットを華やかに飾りました。



2018年メットガラ

GETTY IMAGE

去年は、脚を大胆に披露した赤を基調としたコム・デ・ギャルソンのミニドレスで会場に登場したリアーナ。アバンギャルドのテーマに沿った、ピンクのメイクも素敵でしたね。


いかがだったでしょうか。
今年の素晴らしいドレスの多い2018年のメットガラ。まだまだ紹介しきれていないセレブもたくさんいるので、ぜひ期待していてくださいね。

では、また次回。
Love you, xoxo♡

関連の記事はこちら!▼

過去の記事 一覧

Instagram

Pinterest


CONTACT

≫LINEの方はこちら
メールの方はこちら

Advertise

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

TRANSLATE