顔の形別!似合うサングラスの賢い選び方

13:30

Hi Beautiful!

みなさま、こんにちは。

彼が小顔なことは知っていましたが、自分より小さい事実にショックを受けたリリィです。

さて、旅行や車の運転に便利なサングラス。ちょっとしたお出かけでも使いこなせたらオシャレでかっこいいですよね。しかし、サングラスを選ぶ際に、自分の顔にイマイチしっくりこない…セレブはあんなに着こなしているのに。なんてことありませんか?


実はそれ、顔の形に合っていないかもしれません。メイクでもお伝えしましたが、ファッションにおいてもバランスはとても重要です。

流行の形をとり入れるのはもちろん良いことですが、重要なのは用した際の心地よさ、顔の形へのフィット感です。自分の顔の形を知り、その形に沿ったサングラスをチョイスすれば、きっと自分だけのサングラスを見つけられますよ!

ぜひ新しいサングラスを購入される際などに、今回の記事を参考にしてみてください♡

丸型


サングラスを選ぶ基本としては、自分の持つ輪郭と対照的な形を選ぶこと。丸みを帯びた丸顔の方には、四角形(スクエアタイプ)のサングラスがおすすめ。縦よりも横長のフレームだとなお良し。

円型(ラウンド型)や楕円形(オーバル型)のフレームは余計に輪郭の丸みを強調するので、あまりオススメしません。


面長



面長の方は、顔の縦の幅を中和させてくれる縦幅が長く、丸みを帯びたものが良いでしょう。初心者にも人気のある丸みのある四角形(ウェリントン型)やレトロでシックなティアドロップ型などがおすすめです!

逆に縦幅が短いもの、フレームの大きさが小ぶりのものなどは、面長を強調させるのであまりオススメしません。


逆三角形


頬がスッキリしていて、あごがシャープな三角形の方は目線を上に持って行く、丸みを帯びた四角形(ボストン型)がぴったり。逆に顔の印象を生かしたい場合は、逆三角形(フォックス型)、印象を柔らかくしたい方は個性的ですが円形(ラウンド型)がよく似合います。



四角形


四角形の方にぜひおすすめしたいのが、楕円形(オーバル型)や円形(ラウンド型)の柔らかい輪郭を持ったフレームのサングラス。角ばった印象を和らげてくれるでしょう。挑戦しやすい形としては、丸みを帯びた四角形(ボストン型)がおすすめです。一般的に円形のサングラスは着こなしが難しいとされていますが、四角形の方にはフィットするので、ぜひ試して見てください。

反対に角ばった印象を強調してしまうスクエアタイプはオススメしません。


卵型


縦、横共にバランスの取れた卵型の方はほとんどのサングラスが似合うと言われています。だたそう言われると逆に選びにくいですよね。そんな時は、卵型の中でも他のどのタイプに近いかを確認すると良いでしょう。

例えば、私の場合はおでこが広い(笑)ので、卵型の中でも面長寄りです。よって面長の方が似合うフレームからチョイスしてます。ただ他のフレームでフィットするのが卵型の良いところ。スクエア型やフォックス型など、新しい形にもチャレンジしてみてください!



いかがだったでしょうか。
これらはあくまで私の意見ですので、参考程度に見ていただけたら嬉しいです。サングラスはとても楽しいアイテムですので、ぜひお気に入りの一品を見つけてくださいね♡♡


では、また次回。
Love you, xoxo♡



関連の記事はこちら!▼

過去の記事 一覧

Instagram

Pinterest


CONTACT

≫LINEの方はこちら
メールの方はこちら

Advertise

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

TRANSLATE