クローゼットはいっぱい?増えすぎた洋服を上手に減らす方法

13:41

Hi beautiful!

みなさま、こんにちは。

定期的にクローゼットを整理しないと落ち着かないリリィです。

さて、今回のテーマは「お洋服の断捨離」!クローゼットには山ほどの洋服があるのに「着る服がない!」「コーディネートが上手くいかない…」など、着たい服が決まらず、朝バタバタしちゃう方、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は気分スッキリ、爽やかに。使わなくなった要らない服を捨てて、クローゼットを見やすく整理する方法をご紹介したいと思います。

思い切って着なくなった服を処分してしまえば、クローゼットの広さに気づくはず。広がったスペースには、新しい服を買って、お気に入りの服だけでできたクローゼットに作り変えていきましょう!




①その服、まだ気に入っている?



人と言うものは、年齢を重ねるにつれて好みが徐々に変わるものです。

例えば10代に買ったそのお洋服は、今の自分のスタイルにマッチしていますか?私の場合は高い値段で買ったものなどは、もったいなくて捨てられないことが多いですが、立派なレディには向きません。



もうあの頃とは違うのです。
昔の服は、センス・趣味ともに格段にグレードアップした今の自分にはふさわしくないのです。思い切って処分して、時代・今のスタイルにあったお洋服に切り替えていきましょう。



②その服、まだ着てる?


物持ちが良いことはとても素晴らしいことですが、1年以上着ていない服は、パーティ用のドレスなど機会が限られているもの以外は、まずもう着ないでしょう。


一度ベットなど広い場所にお洋服を全て出して何年も着ていないお洋服は思い切って捨てよう。お洋服には人それぞれ思い入れがあるもの。整理するときは、落ち着いた環境で、できれば一人で作業すると効率よく進みますよ。




勿体無いと感じる方は、フリマや古着屋に持って行くのも一つの手です。最近では大手ファスト・ファッションの店内では難民や洋服を必要としている国の人々に向けて、「リサイクル・ボックス」を設置している場合もたくさんあるので、ボランティアとしても貢献できます。


③その服、サイズはまだあってる?


体型はライフスタイル、趣味趣向、環境などで変わるものです。それは生物として自然なことなどで太った・痩せたからといって自分を責めないでください。あなたはそのままで充分、美しいのですから。


問題はお洋服。サイズがきつくなった、ゆるくなったものは思い切って捨てちゃいましょう。昔の自分や理想の自分ではなく、今の自分の体型にあったお洋服を着た方が、快適で断然キレイに見えます。

近頃心無い方に、太ったと中傷された歌姫のリアーナは、体型を変えず服の着こなし方一つでスリムでスタイルよく見えるコーデを披露、多くの女性に賞賛されました。お洋服のチョイス一つでシルエットは随分変わります。


④決めれない時は、人に相談してみよう


どうしても決められない、捨てられないと言う方は、友達・家族・恋人など大事な方の意見を取り入れてみよう。

長く持っているものには必ず執着心が生まれ、主観的にみてしまうもの。でも他人なら客観的に「似合っていない」「要らない」を判断してくれるので、とても便利ですよ。


リリィの場合は、クローゼットを整理する時は必ず付き合って5年になる彼に相談します。
理由として、彼のセンスを信じていると言うのもありますが、一番近くで率直に、客観的に、他人から見た、自分の服装の出来栄えを教えてくれるからです。

友達や家族でも構いません。自分のことをよく知り、正直に思いやってくれる相手に相談してみましょう!


いかがだったでしょうか。
もし最初の一回で捨てられなくても悩まなくて大丈夫。圧縮袋や衣装ケースに入れて、自分の目の届かないところに隠してみよう。忘れ去ってしまうような服なら、それはもう本当に要らなくなったと納得できるはずです。

クローゼットを整理するモチベーションになれば幸いです♡


では、また次回。

Love you, xoxo♡



関連の記事はこちら!▼

過去の記事 一覧

Instagram

Pinterest


CONTACT

≫LINEの方はこちら
メールの方はこちら

Advertise

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

TRANSLATE