夏のトレンドメイク3選

0:00



毎年ファッションにトレンドがあるように、メイクにも流行はつきもの。今回は美容感度が高めの海外セレブもすでに普段のメイクに取り入れている、この夏に注目のトレンドメイクを3つご紹介。(フロントロウ編集部)

①リップメイク

ここ数年は、高発色で長持ちするマット感のあるリップが主流でしたが、2019年は艶やかなグロッシーリップが久しぶりにトレンドにカムバック。


以前のリップグロスといえば、風が強い時などに髪の毛にくっついてしまうなどの心配もありましたが、いまや昔の話。近年では美容成分のヒアルロン酸やオイル配合などベタつきが少なく保湿力の高いリップグロスも多く、唇に自然なうるおいを与えてくれます。

歌手リアーナが手がけるコスメブランド『フェンティ・ビューティー』からも、シマーパールたっぷりのリップグロス「GLOSS BOMB」を販売するも即完売。唇をぷるっと見せるグロッシーリップは、美容感度高めの女子からも大人気みたいですね。


②ベースメイク

顔に立体感を与えてくれるコントアーを駆使したがっつりメイクとは対照的に、2019年はまるでノーメイクのような、ナチュラルで素肌感のあるベースメイク(すっぴん風メイク)が流行の予感。



韓国コスメブームの後押しもあり、透明感やシアーな雰囲気のツヤ肌ファンデーションが大注目。とくに汗によるメイクの崩れやヨレが気になる夏場は、みずみずしいツヤ肌ベースがおすすめです。また濡れ感アイシャドウやグロッシーリップとも相性がよく、今っぽいトレンドメイクにぴったり。


ナチュラルメイクの流行にともない、眉メイクもコンシーラーで整えた完璧できれいな形の眉メイクから、少しボサボサな太眉にシフトチェンジ。極力自眉を生かしたボリューム感あるナチュラルな太眉で、ぬけ感を演出するのがポイント。




③アイメイク

今季のランウェイで圧倒的な存在感な存在感を放ち、ヴィルサーチやバレンシアガなども取り入れた「ネオンカラー」。ポジティブでエネルギッシュなブライトカラーはファッションだけでなく、2019年のメイクやヘアスタイルにも波及。海外トップモデルのケンダル・ジェンナーやもさっそく普段のメイクにイン。

 派手に見えて、一見難しそうに感じるブライトカラー、上手に取り入れるポイントはファッションと同じで、引き算。カラフルな単色アイシャドウや、寒色系のアイライナーなどの大胆カラーは、あえて隙のあるナチュラルなベースメイク、太眉とあわせることで、色が引き立ち、ぬけ感のあるメイクに仕上がります。


エフォートレスな夏のトレンドメイクで、いつもと違った新しい自分と出会えるかも。(フロントロウ編集部)





関連の記事はこちら!▼

Instagram

Pinterest


CONTACT

≫LINEの方はこちら
メールの方はこちら

Advertise

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

TRANSLATE